あなたの仕事を劇的に効率化させる「時間管理ツール」4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、小熊です。

 

普段何気なく仕事をしていると、何の作業にどれだけ時間を使っているか分からなかったり、非効率にダラダラと作業してしまったりしますよね。

そんな時は時間管理ツールを使用することで、作業の見える化を実現し、作業効率の向上やタスク管理に活用できます!

今回は私が厳選した4つをご紹介したいと思います。(情報はすべて執筆時のものです)

 

 

1. Toggl(トグル)【英語版・無料(チーム利用有料)】

数ある時間管理ツールの中でも一番有名ではないかと思われるツールが、Togglです。

Webブラウザ、スマートフォン用アプリなどで扱うことができます。

 

<操作感>

Togglの特徴は、とにかくシンプルなところです。

使い方は、プロジェクト名とタスクを入れて「Start」を押すだけ。タイマーが動き出すので、いつもと同じように作業を行いましょう。

作業が終わったら「Stop」を押して作業終了。タイムラインに作業時間のログが蓄積されていきます。

 

<レポート>

記録した時間は、全体の作業量やどのプロジェクトにどれくらい時間をかけたかがグラフで可視化されます。

プロジェクトごとやクライアントごと、期間ごとなどのフィルターをかけることもできます。

また、PDFやCSVでデータを出力できるので上司に報告する時や別ツールで勤怠管理するときにも便利です。

 

無料版は個人利用向けの機能が中心ですが、有料版にアップグレードするとチーム利用向けの機能が追加されます。

さらにタスク管理ツールの「Todoist」と連携させると、タスク管理と時間管理を紐づけて行うことができ非常に便利です。

さすが定番ツールということもあり、シンプルで使いやすいですが、対応言語が英語のみという点が個人的には少々負担に感じました。

https://toggl.com/

操作の分かり易さ:★★★★★

レポートの詳細さ:★★★★☆

他ツールとの連携:★★★★★

総合おすすめ度 :★★★★★

 

 

2. Clock It!(クロック・イット)【日本語対応・無料】

Clock It!はタスク管理と時間管理を同時に行えるツールです。

なんと、すべての機能を無料で使用できます。

 

<操作感>

操作は、ストップウォッチ付きのTo doリストを作成・管理するイメージです。

タスクの締切日時を設定できるので、締切間近にリマインダーしてくれたり、締切に対して作業の進行度合いを一目で確認することができます。

完了したタスクはアーカイブすることもでき、タスク管理もしやすく便利です。

 

<レポート>

レポート画面の円グラフは、プロジェクトごと(内側の円)、タスクごと(外側の円)に集計されるのが特徴です。

各分類にマウスオーバーすると、日ごとの作業時間が簡単に確認できます。

プロジェクトごととタスクごとの稼働割合がひと目で把握できるのがいいですね。

レポートはCSV出力することができます。

 

個人利用のみになりますが、簡単な操作感と特徴的な集計レポートで、満足度の高いツールだと思います。

改善点を挙げるならば、パソコン/スマートフォン用アプリがあるとWebブラウザを表示する手間が省けるのではないでしょうか。

これから時間管理を始める方におすすめできるツールです。

https://clock-it.com/

操作の分かり易さ:★★★☆☆

レポートの詳細さ:★★★★☆

他ツールとの連携:★☆☆☆☆

総合おすすめ度 :★★★☆☆

 

 

3. TimeCrowd(タイムクラウド)【日本語・無料(チーム利用有料)】

TimeCrowdは日本企業が開発した時間管理ツールです。

チーム向けではありますが、個人で時間管理を行う場合にもおすすめです。

 

<操作感>

Togglに似ていてストレスなく操作できます。

Googleアカウントでもログイン可能で、Chromeの拡張機能を使えば簡単にタスク入力ができます。

タイマー画面と作業状況画面を瞬時に切り替えることもでき、使い勝手がいいです。

 

<レポート>

個人利用のレポート画面はシンプルです。どんなタスクにどれくらい時間を使っているかというくらいのレポートでOKならば、とても分かりやすいデザインだと思います。

チーム利用ではクライアントごとの作業時間や作業金額などが確認でき、より詳細なレポートを受け取ることができます。

 

チーム利用を念頭に設計されているので、情報共有機能が非常に充実しています。

リアルタイムでチームみんなの活動内容がわかり、時間が取られている作業やメンバーの負担度合いも一目瞭然です。

時間管理・タスク管理に本腰を入れて取り組んでいこうと考えている企業にピッタリだと思います。

https://timecrowd.net/

操作の分かり易さ:★★★★★

レポートの詳細さ:★★★★☆

他ツールとの連携:★★★☆☆

総合おすすめ度 :★★★★☆

 

 

4. Hours(アワーズ)【英語・一定期間無料(チーム利用有料)】

Hoursは、素早く作業時間を管理することに特化したツールです。

米Appleのデザインアワード受賞チーム「Tapity」が開発し、シンプルかつ美しいUIデザインが特徴で、使い心地は文句の付けようがないくらい素晴らしいです。

 

<操作感>

ほかの時間管理ツール同様、タスクを入力してタイマーをスタートさせます。

タイマー上部には、その日の作業状況が積み上げバーのように表示され、作業比率をざっと確認することができます。

積み上げバーの空白部分をクリックすれば、計測し忘れてしまった作業を後から登録することも可能です。

タイマーボタンが大きめで、ボタンが非常に押しやすいです。こういう細かいところでストレスを感じないことは日々使うツールであれば非常に重要なことだと思います。

 

<レポート>

さすがデザインアワード受賞チーム、色使いも美しいです。一画面に情報が集約されていて、一度に受け取れる情報量が多いにもかかわらず、見づらさは感じさせないつくりになっています。

こちらも他ツール同様、フィルターをかけて集計を確認したり、CSVなどで結果を共有することができます。

 

iPhoneアプリ版をインストールすれば、ウィジェットからタイマーの開始・停止が可能です。ササっとタイマーを作動できるのは非常に便利ですね。

 

チーム利用も可能ですが、Apple社製デバイス専用なので、使用できる人が限られてしまうかもしれません。

無料で使える期間も制限されているので、どこかのタイミングで購入を検討する必要があります。

https://www.hourstimetracking.com/

操作の分かり易さ:★★★★★

レポートの詳細さ:★★★★★

他ツールとの連携:★★☆☆☆

総合おすすめ度 :★★★★☆

 

 

時間管理ツールまとめ

今回ご紹介した時間管理ツールのまとめです。

1. Toggl(トグル) 総合おすすめ度 ★★★★★

2. Clock It!(クロック・イット) 総合おすすめ度 ★★★☆☆

3. TimeCrowd(タイムクラウド) 総合おすすめ度 ★★★★☆

4. Hours(アワーズ) 総合おすすめ度 ★★★★☆

ぜひ日々の業務に活用してみてください。

 

 

最後に

自分に合った時間管理ツールは見つかりましたか?

時間管理ツールは、作業時間の見える化だけが目的ではありません。

時間の使い方に対する意識を改革し、より効率的に仕事をしていくために、目的に合った時間管理ツールを上手に使いこなしていきましょう!