trass

BLOG

「趣味がない…。」とお嘆きのビジネスマンに贈る、週末の楽しみ方を見つけるコツ

2015.05.22

人材育成

c-kurihara

先日、同僚と話をしていたら衝撃的なひと言が飛び出しました。

「休み日の楽しみが、何もないんだよねぇ・・・。」と。

他の人にも話を聞いてみると、趣味や週末の楽しみが見つからないと“悩む”人が、周りにも結構いるとのこと。
「暇すぎてつらい」と相談された方もいらっしゃいました。

ダラダラぼーっと過ごし、休みが終わるその時になって「あぁ、せっかくの休みに何もしなかった。」という後悔の念がうまれるのが、何ともやるせないのだそうです。

さらには「自分は何もできない、やりたいことも見つからないダメな人間だ」と、自分を責める傾向に進んでしまうこともあるそうです。

自分の心身をリフレッシュするための休日が、悩みの原因になってしまうなんてもったいないですよね?

今回は休日の楽しみ方や趣味を見つけるコツをまとめました。

好きなことを思い浮かべて書き出してみる

人は苦手なことより、好きなことのほうがやっていて楽しいし、長続きもします。
まずは、自分が好きなこと、好きなもの、好きな人など思い浮かべてみましょう。

そんなに好きなことがすぐに浮かばなくても、いろいろなパターンで自分はどっちが好き?と問いかけてみてください。

たとえば、「スポーツとか体を動かしたい」のか「お家でのんびりしたい」のか。
「みんなでわいわいしたい」のか「ひとりで過ごしたい」のか。
だんだん好きなことの方向が見えてきます。

また、ビジネスシーンではよく使われる「5W1H」に、自分を当てはめてみても気づきにつながります。

 When(いつやりたいか? どんな時間にしたいか?)
 Where(どんな場所に行きたいか?)
 Who(誰と過ごしたいか?)
 What(何がしたいのか? 何が得意なのか?)
 How(どのようにすれば出来るのか? どのような自分になりたいか?)

そして、やってみたいこと、食べてみたいもの、行ってみたい場所など、興味をもったことや関心をもったことは、思いついたときにすぐメモをしましょう。
スマホで写真を撮っておいてもいいです。

こうしてリストにしておくと、予定を入れるという意識がうまれ、趣味にあてる時間を自分から作り出すことができたり、実行できる機会を得たときに行動しやすくなります。

とにかく探す!情報のアンテナを張る!

情報収集は今やビジネスマンにとって必要なことのひとつです。

世にあふれる無数の情報から、求める情報を効率的に得るためには、つねにアンテナを張ることを意識して、情報に対する感度を上げることがコツとも言われています。

趣味を探すのも同じで、好きなことや興味があることをまずは探してみましょう。
ネットサーフィンや、本屋さん、テレビや、友だちに聞いてみてもいいですね。

とにかく探すことを意識すること。
そして少しでも気になることがあれば、行動することから始めましょう。

これは決して無理やりではなく、軽く楽しみながら探してみてください。

やったことがないものに“あえて”挑戦してみる

好きなことを探すのとは逆に、今までやった事がないことや、やろうなんて考えたこともないようなことを試してみる方法です。

気負わず始めたのに、いつの間にかハマってしまった!
実は自分にこんな才能があったなんて!

など、新しい自分に出会えるかもしれませんし、今までの生活では接点がなかったであろう人との新たな出会いにもつながるかもしれません。

何ごともやってみないと分からないとはよく言われること。

最初はちょっと勇気がいるかもしれませんが、挑戦のドキドキワクワクを楽しもう!という気持ちで取り組んでみてはいかがでしょうか?

もし自分に合わなかったとしても、やめればいいだけです。

役に立つこと、成長できることなど、夢や目標を趣味にする!

それでも「楽しいこと」が見つからない!という方は、自分や人にとって役立つことや、成長できそうなことに取り組む方法もあります。

たとえば「資格をとってなりたい自分になる。」や「ボランティアで人の役に立つ」など。
また、子供のころの夢に挑戦してみたり、こんなことが出来たらいいな~ということにチャレンジしてみましょう。

最初は小さな目標でも、続けていくうちに大きな目標が出来ることもあるでしょう。

また「達成感」を得られたり、出来たことで自信がつくことは、仕事もプライベートにもいい影響をもたらすことにつながります。

楽しみながら自分が成長できるなんて一石二鳥ですね!

「楽しい!」と言葉にだす! 「楽しそうなこと」はすぐやってみる!

ここまできても「ちょっと楽しみが足りない」 「動くことに躊躇してしまう」という方に。

少しでも楽しいことがあったら、「楽しい!」と言葉に出してみましょう。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ちゃんと声を発することが大事です。
言い続けることで、脳に「楽しい」思考が刻まれ、環境や情報に対する感度が上がるといわれています。

始めることに躊躇するのは、「失敗したら嫌だな。」と思ってしまうこともあると思います。
しかし、今までの人生で「失敗」がないことのほうが少ないのではないでしょうか?

「失敗」しても「また挑戦できる」。
「失敗」があるから「もっと良くなれる」。
それに、楽しくなければ止めればいいだけの話しです。

失敗はちっとも怖くありませんよ!

また何かを始めたり、行動に移す時の最大の敵は「めんどくさい」と感じてしまうことです。
ちょっとでも「楽しそうだな」と思っても、時間が経つと「めんどくさいや・・・」となりがちです。

思い立ったが吉日。すぐ実行することを心掛けてみましょう。

最後に、平日はバリバリ働いているビジネスマンには、週末は疲れた心身を癒すためにも、ゆっくりお休みすることも大切です。
何ごともバランスが大事ですね!

トラスではお客さま先に常駐して運用ディレクションやサポート業務を行う、人材常駐サービスを行っています。
詳しい業務内容は人材常駐サービスをご覧ください。

トラスのサービスを詳しく見る

CATEGORY LIST

CONTACT

03-6383-4401

受付時間:9:00〜18:00(土日祝定休)

メールでのお問い合わせ

COMPANY PROFILE

BLOG