trass

BLOG

知ってた?実はこんな検索が出来るんです!~AND検索、OR検索、NOT検索~

2015.10.27

ブログ

けんけん

皆さんこんにちは!トラスの塩川です。

 

 

 

 

今や生活に欠かすことの出来ない検索ツール。

 

 

何か調べものをするとき、本などで調べるよりネットを使って調べる人の方が今や多いですよね。

 

 

 

 

 

Google や YAHOO、bing など様々な検索エンジンがありますが、

 

 

皆さんは効率よく検索できていますか?

 

 

 

 

 

 

 「あまり時間をかけずに効率よく検索したい!」

 

 

 

そんな方に、知っていると便利な代表的な検索方法を3つご紹介します!

 

 

 

 

 

今回は、

 

「渋谷」  「喫茶店」

 

という検索フレーズで様々な検索の仕方を試してみます!

 

 

 

AND検索

 

入力方法

喫茶店 AND 渋谷

 

2015-10-19_154202

 

AND検索は、その名の通り、キーワードの間に「AND」を入れて検索する方法です。

 

 

 

 

こちらは、2つ以上のキーワードを入力した場合、双方の語句を含むWEBページを検索します。

 

 

 

今回のパターンだと、「喫茶店」 「渋谷」 の両方について書かれているページですね。

 

 

 

 

 

 

OR検索

 

入力方法

喫茶店 OR 渋谷

 

2015-10-19_155148

 

OR検索もその名の通り、キーワードの間に「OR」を入れて検索する方法です。

 

 

こちらは、2つ以上のキーワードを入力した場合、双方の語句のいずれかを含むWebページを検索します。

 

 

 

 

今回のパターンだと、「喫茶店」 または「渋谷」について書かれているWebページです。

 

 

 

※この場合、渋谷について書かれていない喫茶店のページも表示され、また喫茶店以外のレストランやホテル、映画館などの渋谷について書かれているWebページも検索されます。

 

簡単に言うと、新宿や池袋などの喫茶店のページも表示され、渋谷のレストラン、ホテル、映画館などのページも表示されるということですね。

 

 

 

 

 

 

NOT検索

 

入力方法

喫茶店 -(半角マイナス)渋谷

 

2015-10-19_161950

 

NOT検索はキーワードの前に「-」(半角マイナス)を入れて検索する方法です。

 

こちらは、2つのキーワードを入力した場合、「-」の前に入力したキーワード「喫茶店」は含むが「-」の後に入力したキーワード「渋谷」は含まないWebページを検索します。

 

 

 

今回のパターンだと、「渋谷」を含まない「喫茶店」のページを表示するということですね。

 

 

なにか含みたくないキーワードがあるとき重宝する方法ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に豆知識をお一つ。

 

 

 

検索エンジンで、ある特定のページを定期的に何度も閲覧すると、

もともとの順位より上に表示されることがあります。

 

 

これは、検索エンジンが自分のブラウザの情報を記録しているため、

その人だけの検索順位が出来上がるんです!

 

 

 

 

 

なので、例えば自分がサイトを作り、定期的に一日何回もそのサイトを閲覧していると、どんどん順位が上がり、

 

「お!SEOで自分のサイトの順位がどんどんあがってる!」と思っても、

 

他のパソコンから見れば順位は変わらず、自分のパソコンの検索順位が上がっているだけなんです。。。

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ、どうやったら本当の順位が分かるんだ。。。?」

 

 

 

 

 

 

そんな時に役立つのがSEOツールはもちろんですが、

ぼくは、「OR OR検索」(勝手に僕が名前をつけました)をおすすめします!

 

 

 

方法はいたって簡単!

 

検索したいフレーズの間に「OR」を二回入れるだけです。

 

 

 

例) トラス OR トラス OR トラス

 

2015-10-19_192228

 

この「OR OR検索」または、SEOツールの結果が本当に正しい順位となってます!

 

 

本当の順位を知りたくなったら、是非この方法も試してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

WEB制作をしている方やサイトの運営者の方なら目的は別かもしれませんが、

 

たいていの人は「検索すること」が目的ではなく、

 

「何かを知ること」が目的だと思います。

 

 

 

そうなると、検索は手段でしかありません。

 

手段に時間はあまりかけたくないですよね。

 

 

調べたい内容によって、検索方法を使い分けると時間をあまりかけず、効率的に検索できますよ!

 

 

 

知らなかった方は是非試してみてくださいね。

トラスではお客さま先に常駐して運用ディレクションやサポート業務を行う、人材常駐サービスを行っています。
詳しい業務内容は人材常駐サービスをご覧ください。

トラスのサービスを詳しく見る

CATEGORY LIST

CONTACT

03-6383-4401

受付時間:9:00〜18:00(土日祝定休)

メールでのお問い合わせ

COMPANY PROFILE

BLOG