trass

BLOG

新しさの中に懐かしい感覚?「瞬間」を楽しむ人気のライブ配信が見逃せない!

2016.06.23

Web運用

もりくん

近頃はアイドルやアーティストやスポーツ選手等、有名人がプロモーションや企画の一環でインターネットでのライブ配信をすることが増えてきており、リアルタイムで有名人を観ながらコメントしたりコミュニケーションをとったりすることができるサイトやアプリが人気を集めています。

今回は、最近話題のライブ配信サービスをいくつかご紹介します。

 

話題のライブ配信サイト・アプリ

ライブ配信サイトといえば、よく耳にしていたのは「ニコニコ生放送」や「USTREAM」でしたが、最近は「TwitCasting」、「SHOWROOM」、「LINE LIVE」、「AbemaTV」がSNS上で話題になっています。

 

 

TwitCasting

カタカナで「ツイキャス」。誰でも無料でライブ配信(動画を撮影して生中継すること)できるサービス。 「ツイキャス・ライブ」というアプリで、iPhone、Android、パソコンから手軽に配信できます。

 

twitcasting

 

ツイキャスではバラエティに富んださまざまな人たちが毎日ライブ配信を行なっており、配信されているライブは、パソコン上はもちろん、iPhoneやAndroidからも閲覧することができます。

ツイキャスでは、ライブ配信を行なっている人とリアルタイムでコメントのやりとりができ、コメントを書き込むにはTwtter、Facebook、mixiいずれかのアカウントが必要です。

ライブを配信は、Twitterアカウントを持っている人ならだれでもできるため Twitter上で「今夜ツイキャスします!」という投稿がよく見かけられます。

 参照:http://twitcasting.tv/

 

 

SHOWROOM

アイドルやタレントの生放送がストリーミング配信されている、無料視聴アプリ。 アプリインストール後、無料で番組が視聴できます。

 

SHOWROOM

 

SHOWROOMの特徴の一つは、見たいルームを見つけて“星”や“ギフトアイテム”を投げたりコメントをすることができます。それによって番組貢献度があがると、視聴者のアバターが番組の中でより目立つ所に表示され、配信者とよりコミュニケーションが取りやすくなるシステム。

視聴者は自分の好きな人を応援している実感を得られ、配信者は応援してもらっている実感を得られるので、実際にライブを行っている感覚に近いのかもしれません。

  参照:https://www.showroom-live.com/

 

 

LINE LIVE

有名アーティストや人気タレントが自ら配信するパーソナルライブや、LINEオリジナル番組など、LIVEでしか見られないリアルな映像を全て無料で楽しめます。

好きなアーティストの放送を調べなくても、すべての番組は各LINE公式アカウントのトーク画面上で放送されます。そのため、LINEさえあれば誰でも視聴可能です。

 

LINE

 

気になるタレント・アーティストなどの公式アカウントを、LINEで”友だち”に追加しておくと、放送予定や放送開始のお知らせがLINEでプッシュ通知されます。

有名人の生配信「公式パーソナルライブ」では、アーティストのライブ前の様子やスポーツ選手の試合以外のプライベート映像など、テレビやブログ・SNSなどでは見ることができない有名人のリアルな姿を見ることができます。また、音楽ライブ・テレビ・ラジオ・演劇・スポーツなど様々な公式コンテンツを観ることができる「公式番組」も毎日放送されています。

 

LINE LIVE: コンセプトムービー

 参照:https://live.line.me/

 

 

AbemaTV

AbemaTVでは多彩なジャンルのコンテンツを揃えた全22チャンネルが、24時間全て無料で楽しめます。

オリジナルの生放送番組が楽しめる「AbemaSPECIALチャンネル」、テレビ朝日報道局が制作を請け負う「AbemaNewsチャンネル」、アニメ専門4チャンネル、音楽では「MTV」「スペースシャワーTV」が独自に編成・選曲する各チャンネルを無料で楽しめます。また、スポーツでは各スポーツ試合の生中継も放送しています。

 

【AbemaTV】CM「身支度編」

https://www.youtube.com/watch?v=ohkaVB7rd1s

参照:https://abema.tv/

 

 

最新の情報をリアルタイムで

ライブ配信は、Twitter・LINE・Facebook・755・ブログなどのSNSを利用して興味のある人に直接告知し、さらには拡散させ、インターネットを利用している多くの人々をそのままライブ配信サイトに呼び込むことができるので、配信者にとってはTVや実際に会場に足を運ぶライブよりも気軽に楽しんでもらうことができるメリットがあります。

さらに、インターネットは国内だけでなく全世界で見ることができるので影響力が大きいのも特徴で、新しい情報の発信の場としても活用されています。

 

例えば先日、6月22日にワーナーミュージックからメジャーデビューした水曜日のカンパネラがLINE LIVEで6月19日にライブを配信し、6月22日より伊勢丹新宿本店での予約販売を開始したスマートフットウェア「Orphe」を着用したパフォーマンスを披露しました。

 

 

株式会社 no new folk studioのスマートフットウェア「Orphe」

 

■商品概要■
Orpheはソール部分にコントロール可能なLEDが内蔵されているスマートフットウェアです。
約100個の個別制御可能なフルカラーLEDを搭載、あらゆる足の動きを感知できる9軸センサー、Bluetoothモジュールが内蔵されています。

Orphe専用iOS/Androidアプリを無料ダウンロードすることで、光や音を自分好みに自由にカスタマイズしたり、センサーから得た動きのデータに応じてアニメーションを変化させることができます。

Orphe専用アプリは誰もが簡単に操作できるようになっており、ユーザーが光・音などをアプリでカスタマイズしたデータを「SCENE」と呼び、ネットワークを通じて世界中の人と共有する機能も提供予定です。

今後、OrpheではiOS/Androidアプリだけではなく、無償でSDKを配布します。これにより、世界中のデベロッパーがOrpheに対応した独自のアプリケーションを自由に作成し、公開することが可能になります。

引用元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001080.000002581.html

 

 

ライブ配信サイトの人気度や影響度がさらに増していくと、配信者本人のプロモーションだけでなく、企業を巻き込んだ企画なども増えていきそうですし、まだまだ可能性を感じます。

 

そして、ライブ配信は情報の新鮮さが強みなので、生放送が多かった昔のテレビのように「見逃したくない」という気持ちを増幅させていき、多くの人々を引きつけているのでしょうか。そう考えると、新しさの中に懐かしさも感じられます。

全てがデータとして残る環境に慣れてきた今だからこそ、その瞬間を楽しむコンテンツがとても貴重なものとして求められていくのかもしれません。

トラスではお客さま先に常駐して運用ディレクションやサポート業務を行う、人材常駐サービスを行っています。
詳しい業務内容は人材常駐サービスをご覧ください。

トラスのサービスを詳しく見る

CATEGORY LIST

CONTACT

03-6383-4401

受付時間:9:00〜18:00(土日祝定休)

メールでのお問い合わせ

COMPANY PROFILE

BLOG