非言語コミュニケーションから学ぶ心理学と2018年花園神社酉の市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。菊池です。

今日から11月。すっかり秋めいてしまい、夜は冷えてきましたね。
気が付けば夏に真っ黒だった肌も白肌に戻ってきてしまい、切なく感じています。

しかし!早いもので酉の市シーズン到来!
新宿花園神社酉の市、2018年は三の酉の年。早速、一の酉(前夜祭)に昨日社長と社員で行ってまいりました。

ブログタイトルからもお気づきかもしれませんが、今日のブログテーマは豪華二本立てです。まずは先日行われた社員研修の振り返りからまいります!

前回の研修を振り返る

毎回研修の手始めに1分間スピーチを行っています。
当日出されたお題に対し、各々数分間でスピーチ内容をまとめ、順番に登壇します。

テーマは「みんなにオススメの商品」。
限られた時間の中で、聞いている側が購入意欲を掻き立てられるような内容を伝えなくてはなりません。
あれもこれも話したくなってしまい、つい話が長くなりすぎてしまいますが、大事なのは話を凝縮してまとめること。
聞き手の興味を引き、感動させ、話し手のリズムに引き寄せる。たった1分で。

もちろん今回の研修でもスピーチを行いましたが、社員が徐々にコツを掴んできているのを感じました。

人前で話す自信がつくことはもちろん、1分間で話せるように話を組み立て、それを他者に展開することで論理的思考力も身についていきます。

非言語コミュニケーション(ノンバーバル・コミュニケーション)

他者とコミュニケーションを図る上で、表情や顔色、声のトーン、話す速度、ジェスチャー、視線などは普段無意識に行っていますが、言葉以上に大きな役割を果たしています。

さまざまな研究によると、人が伝えるメッセージのうち55%からなんと90%が、非言語コミュニケーションの影響を受けると推定されているそうです。

その中でも今回は目(眼球)の動きを観察することで、相手の感情を読み取る訓練を行いました。

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、役者さんは目の動き一つで何を考えているのか視聴者に伝わるような演技をされていますよね。プロの役者として、修行や研究を重ねているんだなぁと思います。

そこまでのレベルでないにしても、仕事やプライベートにおいて誰かとコミュニケーションを取る上で、普段は無意識でやっていることをほんの少し意識するだけで相手を観察することができ、良好なコミュニケーションにつながると考えると、非言語コニュニケーションの大切さに気付きます。

※トラス人材育成講師:
J.OFFICE 代表  石床 淳子様

2018年花園神社酉の市

はい。話は打って変わって酉の市の話に移ります!

トラスにとっては毎年恒例の花園神社酉の市ですが、今年の2月に新宿にオフィスを移転し、花園神社まで徒歩圏内の距離になりました。過去には人間よりも大きい熊手を購入し、タクシーで会社まで熊手を運んだこともあるそうです(笑)。

早速トラスメンバーで前夜祭に向かい、熊手を購入!来年の商売繁盛を祈願してまいりました。

▲我らがボス・立花社長と伊勢取締役です

酉の市とは?

関東三大酉の市
・新宿 花園神社
・浅草 鷲神社/長國寺
・府中 大国魂神社

酉の市は、鷲(おおとり)神社・大鳥(おおとり)神社・酉(とり)の寺などの、「とり」にゆかりのある寺社で行われている行事で、毎年、主に11月の酉の日に商売繁盛を祈願して行われるお祭り。別名「大酉祭(おおとりまつり)」「お酉さま」「お酉さん」。
縁起熊手を買い、新年の商売繁盛・金運アップ・家内安全を願います。

酉の市の発祥や由来については、過去の記事で詳しく紹介しています。
> 熊手で開運!?毎年11月は粋な文化を楽しむ酉の市(とりのいち)に行こう!

主に関東地方で行われている行事のようで、地方出身の方は知らない人もいるかもしれませんが、江戸時代から続く代表的な年中行事で毎年大勢の人で賑わっています。参道には左右にお店がずらーーーーーっと並んでいます。
昨日はハロウィンということもあり、仮装した人もチラホラいて異様な光景でした(笑)。

今年は下記日程で開催されているので、ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。

一の酉 2018年10月31日(水)~11月1日(木)
二の酉 2018年11月12日(月)~11月13日(火)
三の酉 2018年11月24日(土)~11月25日(日)
※10月31日(水)、11月12日(月)、24日(土)は前夜祭。11月1日(木)、13日(火)、25日(日)は本祭

トラスではお客さま先に常駐して運用ディレクションやサポート業務を行う、人材常駐サービスを行っています。
詳しい業務内容は人材常駐サービスをご覧ください。


私たちは一緒に働く仲間を探しています。
お客さまや仲間に”必要とされる人材”になりたい、”喜ばれる仕事”がしたいという方をお待ちしています。
詳しくはトラスからのメッセージをご覧ください。